価値ある家づくりconcept 02

繰り返される地震や大地震にも負けない構造技術。
山陽建設の建物は一邸ごとに強さを確認する構造計算を行い、
防災拠点となる警察署や消防署と同じ「耐震等級3」を標準仕様で実現。
家族の住まいの「ずっと安心」をご提案します。

「地震に強い」住まいのための2つの工法

山陽建設では「地震に強い」住まいを実現するために2つの工法でお客さまの想いにお応えします。

<木と鉄>で建てる家テクノストラクチャー工法

パナソニック耐震住宅工法 テクノストラクチャーの家

地震に強い住まいを実現する
テクノストラクチャー工法

テクノストラクチャーは、木造住宅の要となる梁と接合部を、オリジナル部材で徹底的に強化したオリジナル工法。独自の構造計算システムで、住宅の設計時には一棟一棟災害シミュレーションを行っています。

ひろびろ空間の秘密

テクノストラクチャー工法
3つの特徴

木と鉄の複合梁「テクノビーム」

テクノストラクチャーでは、家を支える大切な梁に木と鉄の複合梁「テクノビーム」を採用。長期に渡る上からの荷重にも「たわみ」がほとんど進行しないので、襖などの引き戸の開け閉めもラクラク。

部材写真

構造部材の接合部も強化

高強度な住宅を実現するオリジナル接合金具を使用。特に、ムクの柱の1.5倍の強度を持つ集成材柱と土台を接合する「ドリフトピン接合」は一般的な木造住宅の接合部の約3倍の強度を実現します。

部材写真

「強い家」を支える強固な構造部材

テクノストラクチャーの住宅は、構造部材の強度、品質にもこだわっています。一棟一棟の住宅品質に差が生じないよう、金具ひとつにまで細かな仕様を規定し、構造計算どおりの強度を確保します。そのこだわりが、家全体として高い品質、安定した構造性能を実現しています。

もしもの災害をシミュレーション構造計算

自動躯体設計システムによる高度な構造設計を全棟で実施しています。住宅は建てた後で耐震診断をしても手遅れ。災害による建物へのダメージを、設計段階でシミュレーションします。

緻密な構造計算(災害シミュレーション)を実施

緻密な構造計算(災害シミュレーション)を実施

大地震・台風・豪雪に耐えられる家かどうかを事前にシミュレーションします。補強が必要ならば改善を重ね、すべての項目がOKになるまで「何度でも」チェックを行います。

実大振動実験で立証

実大振動実験で立証

テクノストラクチャーの構造仕様は、阪神大震災クラス(震度7相当)の揺れを5回にわたって加える実験もクリア。激震に耐えうる高い構造強度が立証されています。

施工品質の場面

「強い家」をすぐれた施工でさらに確かに施工品質

すぐれた強度や耐震性も、確かな施工で建てられて初めて誇れるもの。だから、テクノストラクチャーは、徹底してその施工品質にもこだわります。テクノストラクチャーの家を建てられるのは、所定の研修を修了した各地域の優良ハウスビルダーだけです。

建設の現場は、パナソニックESテクノストラクチャーによる所定の研修を修了し、認定を受けた技術者が管理。認定取得後も、定期的な勉強会に参加し、最新の技術や知識を取得し、確かな施工品質の維持や施工管理のレベル向上を図っています。

揺るがない家Panasonic Homes
(軽量鉄骨造)

あなたと夢を、ごいっしょに。 PanaHome
くらし心地を支えるのは一歩進んだオリジナル技術です。

くらし心地を支えるのは一歩
進んだオリジナル技術です。

ずっと長く安心して快適に住み続けていただくために、Panasonic Homesは高い品質や性能を追求しています。揺るがない構造の強さ、健やかさや心地よさ、愛着を育む美しさなど、長期視点でくらし心地を支えるオリジナル技術を結集。メンテナンスや光熱費など住んでからのコスト軽減も考慮し、家族と地球の未来につながる“価値が持続する家”をお届けします。

Panasonic Homes(軽量鉄骨造)
3つの特徴

繰り返す地震や大地震にも負けない構造技術。
家族と資産を守り、安心のくらしを支えます。

繰り返す地震や大地震にも負けない構造技術。家族と資産を守り、安心のくらしを支えます。

地震多発地帯ともいうべき環太平洋火山帯にあり、複数のプレートが複雑に入り組む場所に位置する日本列島。世界中で発生するマグニチュード6.0以上の地震の約2割は日本周辺で発生していると言われています。大地震がいつ、どこで発生しても不思議ではないという状況の中で、揺るぎない安心をお届けするための強靭な構造技術を実現。かけがえのない家族や大切な資産を守り、末長く安心で快適な住まいをお届けします。

実大住宅振動実験で繰り返す地震にも大地震にも負けない強さを実証。

実大住宅振動実験で繰り返す地震にも大地震にも負けない強さを実証。

大型パネル構造の実大住宅で、過酷な振動実験を実施。72回も繰り返した振動実験にも、阪神・淡路大震災の4.3倍のエネルギー量という地震波を与えた実験にも耐え切り、建物の倒壊は無し、地震への強さが実証されました。

タイル張りでも大きな損傷なしなのはなぜ?

タイル張りでも
大きな損傷なしなのは
なぜ?

実験後、技術者による綿密な検査を実施。総数72回の振動を繰り返しても、外壁に用いられたキラテックタイルに剥がれや脱落等の大きな損傷は見られませんでした。構造体が強く変形が小さい構造だから、安心してタイル張りの住まいが実現できます。

タイル張りでも大きな損傷なし
経年による劣化を軽減し、資産を末長く守る素材を採用。

経年による劣化を軽減し、
資産を末長く守る素材を採用。

新築時の耐力を末長く維持するために、耐久性に考慮した防錆処理や素材を採用。鋼材の成型過程や用途に応じて、めっき処理品と塗装品を適材適所に配置し、鉄の強度保持を実現しています。

家中を満たすきれいな空気。
省エネに貢献しながら、健康で快適なくらしを実現します。

0.3umまでの微粒子を99.97%除去!PM2.5&PM0.5対策ができる

四季のある国、日本。豊かな恵みがある一方、夏の蒸し暑さや冬の厳しい冷え込み、花粉や黄砂、さらにはPM2.5などへの配慮が必要です。Panasonic Homesが目指したのは、省エネに貢献しながら快適で健康なくらしを育む家。年間を通して温度変化の少ない地熱を生かした家まるごと断熱。家中をきれいな空気で満たすエコナビ搭載換気システムHEPA+(プラス)という新しいアイディアが、エコで心地いいくらしを実現します。

自然の力で湿度を
コントロールする調湿建材。

健康的な住まいを目指して、自然素材を積極的に活用。吸放湿性能に優れた北海道の稚内珪藻土を使用した調湿石膏ボードを内装下地材として標準採用しています。自然の力で湿度をコントロールし、結露を低減するとともにダニ・カビの発生も抑制します。

自然の力で湿度をコントロールする調湿建材。

上質感あふれるタイルの家。
末長く美しさを保ち、
愛着を持って住み継がれます。

わが家の外観は末長く美しく、上質なものであってほしい。そんな想いに応えるのが、光触媒技術を生かしたオリジナル高性能タイル「キラテック」です。風格あるタイルならではの魅力に先進機能をプラス。太陽と雨の力でセルフクリーニング効果を発揮して美しさを保ち、メンテナンスの手間を軽減します。次の世代に住み継がれてもずっと愛される家をご提案。さらに、空気浄化機能で環境にも貢献します。

キラテックのタイル

太陽光と雨を利用する光触媒技術で、
セルフクリーニング効果を発揮。

光触媒タイル「キラテック」の表面に太陽の光が当たると、親水性と分解力が生まれ、そこに雨が降ると雨水が汚れの下に入り込み、汚れを浮かせて落ちやすくします。これが「キラテック」のセルフクリーニング効果。メンテナンスの手間も軽減できます。

ホコリ、チリの吸着を抑える

ホコリ、チリの吸着を抑える

光触媒の働きで親水性が生まれ、空気中の水分から薄い水の膜がつくられます。この水膜が、ホコリやチリを吸い寄せる静電気を抑え、汚れが付きにくくなります。

油汚れを落ちやすくする

油汚れを落ちやすくする

光触媒作用によって生まれた分解力で、タイル表面に付いた汚れの付着力が弱められます。排気ガスなどの汚れにも、効果を発揮します。

雨の力で洗い流す

雨の力で洗い流す

親水性によって水分がタイルの表面全体に広がるため、雨が降ると雨水が汚れの下に入り込み、汚れが落ちやすくなります。